FC2ブログ
((。∀。)コンチャ  NAVER→CURURUと流れ流れてたどり着きました。昔馴染みの方も新しい方もどうぞ御贔屓に (;>ω<)/
ぼるるるるるる・・・ Cururuよりヽ(*゚∀゚)ノ
tue.11.jan.2005
2005-01-11-Tue  CATEGORY: 未分類

このお題で投稿する

1月11日(火) 雪降って晴れたけど寒い一日 (((((((゚д゚;))))))カブルブル

 

 すいません。今日のぷろぐは・・・つまらないです

 

--------------------------------------------------------

 



・・・みんなは早く発明されると良いなって思うモノはある?

     ブログさんはどんな病気も一発で治っちゃう薬が発明

     されると良いなぁ・・・。

 

 今日だけは・・・真面目に語ります。

 

 どんな病気も一発で治っちゃう薬・・・副作用もなく・・・。

 

 誰か、発明してください┏(_ _)┓

 

 そんな薬があれば・・・世の中の何百万人の人間が日の目を見る

ことが出来るでしょう。

 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Part.1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 みなさん・・・想像したことがありますか?

 

 当たり前のことが出来ないこと・・・

 

 「朝起きて・・・布団から起き上がる」

 「トイレまで歩く」

 「おはよう・・・って言う」

 「ご飯を・・・噛んで食べる」

 「学校に行く」

 「仕事をする」

 「散歩をする」

 「近所の自動販売機にジュースを買いに行く」

 「電車に乗る」

 「旅行をする」 ・・・等

 

 ごく当たり前の行動・・・が出来ない人がたくさんいます。

 

 障害者・・・という名前を持ってしまった人達・・・

 

 好き好んでなったわけではない。

 

 生まれつき持ってしまった人達・・・

 成長していく中で発病してしまった人達・・・

 発病したことを誰にも訴えられない人達・・・

 

 しかし・・・なってしまった(発病した)原因は解明されたわけではない

 それでも・・・普通に生活できる人もいる。

 ただ・・・治療しながら生活していく事が必要な彼らにとって・・・

 人よりも早く・・・体の衰えがきます(蓄積した薬の副作用等)

 

 

 そんな彼らは・・・施設・・・という場所で人生を終えることが多いです。

 生まれてから死ぬまで・・・施設の場所しか知らない人・・・

 

 多いですよ・・・

 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Part2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 みなさん・・・施設・・・行った事ありますか?

 

 大体の人は行った事ないと思います。

 それが悪い・・・というのではありません。

 

 施設・・・私の極論でありますが・・・日本政府が行ってきた・・・社会福祉・・・という名の人種差別の負の産物・・・と言っても過言ではありません(勿論、全てが・・・そうではありません。生まれつき障害を抱えてしまい・・・医療措置を必要としないと、授かった命を全うできない人達が、自分と言うものを表現している所もあります)。

 

 実際・・・戦前では、生まれつき障害をある子供を生んでしまって・・・

 その家系が断絶した(お家取り潰し・・・地域の中で・・・殺されるんで 

 すよ)事だってあったんですよ。

 

 戦後・・・障害者に対する意識は変わってきました。

 仙台でも・・・この10年くらいで・・・徐々にではありますが・・・障害を持 

 って生活している(←この言葉重要)方に対しての・・・市民の方の姿

 勢等は良くなってきました

 

 確かに・・・目に見える方(例えば・・・車椅子の方や・・・盲目の方、聴覚障害の方など)に対しては・・・変わってきました。

 

 でも・・・それだけではありません。

 

 法整備が、福祉先進国に比べ50年遅れていると言われる・・・

 精神障害(この言葉は・・・はっきり言って使いたくありませんでした 

 が・・・この言葉に代わるものがなく・・・やむを得ず使いました)に対す

 る・・・世間の風当たりって・・・どうでしょうか

 

 現代病・・・といっても過言でないこの病気・・・社会(会社とか)に隠している人達・・・たくさんいます。

 

 何故って?

 

 ・・・もし、公表したら・・・どうなるか?

 

 これまでと変わらず・・・生活できるのは・・・ごく一部でしょう

 

 ・・・間違いなく・・・解雇されます

 

 

 

 障害を抱えてしまった人達の大多数は・・・自ら障害者になったわけではありません(←この言葉重要)。

 外国(発展途上国や戦争の起きた国)には・・・国家&人間の利権だけのために障害を抱えてしまった人達がたくさんいます

 

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Part3・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 あるとき・・・とある方(当事者)が言った一言をTVで聞きました

 

 「私は・・・障害という罪を背負って生

 

れてきた・・・」

 

 この言葉・・・今でも耳から離れることはありません。

 

 

 

 私は・・・大学のときに身体障害者の方と出会ったのをきっかけに・・・

 一度、自動車メーカーで働いた後、専門学校へ入り・・・介護を学びながら、ボランティアや介護実習等で当事者やスタッフ&家族の方との交流を図り、今の仕事(精神障害をもった方の自立支援)についてます。

 

 別にPSWの資格を持ってるわけではありません。福祉畑にどっぷり漬かっている訳ではないので・・・ここで話した偉そうな事・・・言う資格なんて全然ありませんけど・・・

 

 普通のことが出来る・・・

 

 それさえも叶わないこの現状・・・

 

 なくす事は・・・難しいけど・・・

 

 一人でも多くの人達が・・・

 

 生まれつき持った「障害」という

 

 罪・・・を

 

 手放せる日が来る・・・

 

 そのための希望

 

 (・・・という名の薬でもいい

 

 

 

 現実になってほしい

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Fin・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

┏(_ _)┓

 

 

 


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント26
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントあきぃちゃん | URL | 2005-01-11-Tue 20:25 [編集]
あたしの前の前の彼はうつ病でした。薬も飲んでて。。。病院にも通ってましたぁ。今まで気づかなかったんだけど、そういう症状持ってる方って結構いらっしゃるんですよね。ボランティアで精神病棟に行った事もありますが、そこは病院っていうより監獄・・・抜け出す人とか居てそうせざるをえないんでしょうけど。う~ん、この問題、早く日の目を見る時が来るといいね。社会も人の心も複雑化しすぎてきりがない。。。
コメント激闘谷啓祭り | URL | 2005-01-11-Tue 22:44 [編集]
今回のブログさんのお題は病気が一発で治る薬という答えはまずいと思ったよ。マジで。
コメントtaibolto | URL | 2005-01-11-Tue 22:54 [編集]
あきぃちゃ&谷やん>書き込みありがとね。正直・・・これを書く事・・・かなり悩んだのだけど・・・σ(・ω・*)がいつも考えている(職業柄)ことなので、敢えて書きました。おれも、こういう仕事やるようになって分かったこと多いから・・・大きな事は言えないけれど・・・この病気は、考えている以上に深刻な問題だと思う。子供だって発症するしね。特別な病気ではない・・・。明日・・・なんかの拍子でσ(・ω・*)が発病する事だってありうる・・・。怖いよ。
 精神病院は・・・あきぃが見たような監獄(閉鎖病棟かな)もあれば・・・待合室のような自由な雰囲気のようなところもある。脱走したりする人もいるから・・・仕方ないことなんだろうけど・・・高度成長をしていく上で・・・どっかで犠牲になった何かが・・・ここにはある様に感じる
 それと・・・谷やん。全く同感。まぁ・・・それにストレートに答えた俺も俺だけど・・・ある意味・・・危険な問答ですよ、
コメントからりの助 | URL | 2005-01-11-Tue 23:02 [編集]
今日の問答はちと重すぎて回答できませんでした、はい。
入院中に知り合った交通事故で半身不随になってしまったお姉さん。
世界でも数人、日本ではまだ一人しか症例のない病気にかかってしまった
友人(同い年です。)あるといいな、そんな薬。

コメントhammer0703 | URL | 2005-01-11-Tue 23:04 [編集]
実はσ(・ω・*)の義兄が身障者なわけなんですけど、この問題はむずかしいよね。
ん~ほんとコメントが難しい・・・・
本人達は天使のような人ばっかなんすよ・・・いやマジで・・・
こんなことしか書けんくて(≧≦) ゴメンヨー
コメントtaibolto | URL | 2005-01-11-Tue 23:11 [編集]
からりぃ>重いの承知で書いたんだ。答えてくれてアリガト。ここには書かなかったんだけど・・・学生の時に、障害者の人が主催する電車旅行の会議に行った時に、よくさせて頂いた方(障害者)が行ったことあるの
「俺たちみたいな奴らじゃあなく・・・本当に動けない人達に何かをしてやんなきゃぁ・・・」って。その時は、びっくりしたと同時に・・・俺らより本当に思いが深いと感じた。俺たちより・・・本当立派だと思う。
 本当。そういう薬欲しい。今・・・でなくても、次の世代につながる様に・・・
コメントtaibolto | URL | 2005-01-11-Tue 23:14 [編集]
はまーしゃ>そっかぁ。ごめんね、変な問答で。皆の答えと同じ事しかかけないけど・・・本当の「苦しさ」「痛み」「辛さ」・・・を経験して・・・それを
・・・克服して、皆と同じように生活している・・・。

 俺たちより何倍も何十倍も凄いし・・・尊敬されるべきだと思う。でも、彼らにとって・・・そんな尊敬の眼差しは不要なのかもしれない。
 前を見て歩いていけるから・・・

 障害・・・早くなくなって欲しい言葉だよ
コメントteru3milk | URL | 2005-01-12-Wed 00:37 [編集]
障害者と呼ばれる方が施設という世界しか知らなくて、その中だけで生きてくなんて、人間として当たり前にある幸せとか持ててなくて、悲しいっていうか悔しいっていうか・・・やるせない気持ちだよ。自分の夢とか自己実現できてなくて、自分らしい生活ができない社会ってなんか日本ヤダー!!! 中には、社会の差別とか偏見の目にあてられるよりも、施設の中で理解ある人たちと楽しく過ごしたほうが幸せだ、、っていう人もいるけど・・・そんなの違うよね。施設に居たままじゃ、障害者を知る機会もなくて余計に偏見とか増えちゃうし、どんどん社会に出ていけなくなっちゃうー。 健常者も障害者も分けるなんてしないで、お互いできない所とか助け合って補いながら社会で暮らしていければいいよね、、。 
うーん、、ホント、障害っていう罪・・・ そんな事言わせてしまう世の中って悲しい。 障害を持つ子の親が、自分が死んだらこの子も一緒に死ぬしかない みたいなのも悲しい。。 障害があるひとでも、自立してみんなで生きれるような、そんな優しい社会になるといいな。。
っと、、長々とコメントしちゃいましたぁ☆  
コメントshahrazad | URL | 2005-01-12-Wed 01:16 [編集]
わたしは難しい事言えません。 けど私は五体満足でいられる事。。それだけで幸せだと思ってます。なにも出来ないけど私は私なりに手助け?違うなぁ・・ 何かお手伝いできたらいいと思ってます。だって大きな事は出来ないもの・・障害は罪ではないもの・・ できうる限りのことは わたしはしていきたい・・
こんなカキコでゴミン...φ(u_u*)
コメントmackoh | URL | 2005-01-12-Wed 01:31 [編集]
ボルっち、立派なお仕事してるんだね、σ(^^)からは別の視点で話させてくれる?
実は息子の嫁のお姉さんが朗話者なの、しかもパニック症候群みたいなものも抱えてる。息子がその子と結婚してその家族の手助けをしたいと言って来たときには本当に辛かった。だってずっとその事をσ(^^)に隠してたからね。わたしもなかなか人には言いづらかった・・・だけど今では威張って言える、こういう優しい息子を持ったことを自慢したいくらいです。 ボルっちみたいな心優しい人たちが居てハンディ持っている人たちがどんなに助かっているか・・本当にありがとう≦(._.)≧
コメント羅拿 | URL | 2005-01-12-Wed 06:05 [編集]
たまに障害をもったかたが入院されてきますが とてもいいかたばかりなんですょね
つらぃ?苦しぃ?思いしたぶん 強いってぃぅか 優しさとか他の人への思いやりとぃぅのか 
難しいことぃぇなぃけど(TωT)  ほんと障害 言葉なくなるとぃぃな・・・

コメントgillesred | URL | 2005-01-12-Wed 07:11 [編集]
今回のお題はほんとつらいもんがあるね。
障害ですか・・
障害は乗り越えていくものですが彼らには本当に困難なことです。
障害を持った彼らには何の罪も無いのにね。
全世界の人が人間として人間らしく暮らせるそんな世界が来るといいんですが。
バカな政治家どもは戦争と金儲けしか考えてないからどうにもならないのかなあ。
コメント∮チロ∮ | URL | 2005-01-12-Wed 10:11 [編集]
賄賂とか くだらない事に 金を使ってる奴らが 許せないよね
もっと 役に立つお金の使い方をして 苦しんでる人 助かるのに助けられない状況の人に もっと 使って欲しいよね
コメントnami丸 | URL | 2005-01-12-Wed 11:32 [編集]
最後まで読み終わった時、涙があふれていました。
私の家の近所にも施設が何箇所かあるのですが、彼らの目は本当にピュアでキラキラ輝いています。でも、実際のところ偏見はまだあり、彼らが理解されることは
少ないと思います。今は小学校でもバリアフリーの授業を多く取り入れる所が増えているそうですが、優しい気持ち、みんな同じ人間なんだという気持ち、小さいころから自然に培われていくと良いですね。その前にまず私たち大人がもっと考えるべき問題だと思いますが。ん~まとまりのない文章でごめんなさい。
bolさんとても素敵なお仕事に就いていらっしゃるのですね。これからも、頑張って下さいね。陰ながら応援しています^^
コメントhimehimemomo | URL | 2005-01-12-Wed 12:42 [編集]
最後まで じっくり読みました。

コメントは もう少し 考えてからします ゴメンm(=.ェ.~=)mゴメン
コメント†myst† | URL | 2005-01-12-Wed 13:17 [編集]
中学高校で知り合いになった方で視覚障害の方がいます。
生まれつき目が見えなかった方です。
生まれつき障害のある方というのはそれが当然の事で彼らは障害と思っていないんですよね。それは素晴しい事だと思います。
問題は生きてきた過程でなってしまった方。
現実を受け入れる為にはそれまでの「当たり前」を捨てなければいけないから。
自分のブログでは書いていませんが、兄は「急性白血病」です。
友人は「すい臓がん」末期。余命数ヶ月です。
夫は「ギャンブル依存症」と言われました。
私は病院で病名をつけられていませんが「精神病」です。

山田さんの所から飛んできました。
自分勝手な発言ですいません。でも、そんな薬あったら良いですよね。。。
コメントコキ23 | URL | 2005-01-12-Wed 13:18 [編集]
皆さんの意見を読んでいろいろ考えました・・・
私も軽いパニック障害のようなものを持ってるんですけど
そんなの全然マシですね。
1つ思った事は、子供ができてはじめて思ったんだけど
「手と足の指が5本ちゃんとついてほしい」って…
産まれても検査が終わるまではドキドキしていました・・・
ハンデをもってしまった人も辛いけど、親も自分を責めて辛い思いを
している人も多いんではないかと思います。
普段なにげなく生活していると、あまり考えられなかった事だなぁって思いました。
ハンゲ(ブログ)はじめてから、いろんな勉強ができて感謝です┏○ペコリ

コメントmackoh | URL | 2005-01-12-Wed 15:09 [編集]
誤字発見!! 朗話→聾唖でしゅ、ヘ(∧∧;ゞ
コメントtaibolto | URL | 2005-01-12-Wed 19:23 [編集]
てるりん>ううん。コメントしてくれて嬉しかったよ。いつの間にか、障害者と健常者って言う言葉が出来てた。何が違うんだろう?っていうと、色々説明できると思う(医学的見地等)ただ・・・「何も違わない(人間であることに変わりない)」と、真っ先に説明できる人少ないだろうね。なんら変わりないの。一緒に笑って一緒に考えて・・・全然同じ。「障害」という先入観が高い壁を作っちゃっているのかもしれない。ただ・・・少しずつ、周りの目はね。良くなっているよ。

しぇらさん>五体満足でいられることについては・・・皆ピンと来ないことかもしれないけど・・・一番当たり前の幸せだと思います。それの重要さ・・・私たちが次の世代に伝えていかないといけない。同時に・・・障害を持ってしまった人達が嫌なことの一つに・・・「障害者」だからといって特別扱いされること(いい表現ではないがあります。実際に当事者と接していくうちに教わった・・・みんなが出来る、壁を取り除く一つの「鍵」ではないかな。

まこさん>多分・・・俺が同じ立場だったら、同じように悩むと共に・・・「一言言ってくれなかったの?」って、思うでしょう。凄い不安があって・・・お前大丈夫か? 並大抵の気持ちでは出来ないぞ!! でも・・・辛さ悲しさをきちんと分かる心の優しいお子様ですよ。まこさんの話聞いて本当にそう思いました。自慢できる息子さん持ってる・・・羨ましいし・・・そういう方とプログを通じて知り合えたのも嬉しかったです


コメントtaibolto | URL | 2005-01-12-Wed 19:54 [編集]
らなさん>心の痛みを知っている方って・・・同じ思いを他人にはさせない人が多かったです。それって・・・本当の辛さをしっていて、それを乗り越えた人だと思うんですよ。障害と言う言葉ばかりがクローズアップされて、その人達の個性・感性等が見られてないんだよね。そういう壁を取り払えられると・・・必然的に 「障害」と言う言葉も無くなるかな・・・と思います。

じるっち>いや。こういうお題にあえてストレートに答えた俺も悪い気がする。
     でもね、汁の言うとおり・・・何の罪も犯していないのに、生まれなが 
     ら・・・障害と言う一生消えない罪を背負う。何でだろうね。
     全世界で使われるお金の0.01%でもいい。障害者や戦争孤児・飢餓に     飢えている人達・・・その人達に分けてほしい。

ちろちろ>ここで言っていることは綺麗事にしか聞こえないだろうけど・・・本当。年金を無駄に使う位ならその分で・・・病院なり。。。少ない看護婦増やすなり・・・いくらでも還元の方法あるのにな。俺もそう思うよ。
コメントtaibolto | URL | 2005-01-12-Wed 20:57 [編集]
なみさん>いきなり真面目な事書いてしまって戸惑ったでしょうね。偏見・・・最近は、少しずつ良くなりました。手話を使ったドラマ(オレンジデイズ?だったっけ)も放送されてくるようにもなりました。バリアフリーと言う言葉も市民権を得つつありますが・・・特別なことではないんだよね。前に・・・ボランティアと言う言葉が嫌い・・・と言う人がいましたが・・・俺もその考えには共感がもてました。特別な事ではない・・・特別にクローズアップされることじゃあないんですよね。
 私たち大人が考えていかなければならない事・・・たくさんあるね。

ひめさん>いえいえ。こちらこそ考えさせてごめんね。

みすとさん>それまで積み上げてきたものを・・・捨ててしまう辛さ・・・なんて話せばいいんでしょうね(分かりますよ。。。って言葉を使いたくはなくて)自分が何をしたわけではない・・・絶望感がこみ上げていく・・・勿論自分がなったわけではないから・・・言うこと全てが偽善にとらわれるかもしれない。ごめんなさい。色々書きたいんだけど・・・これが今の自分には精一杯です(こういう仕事についているからこそ・・・簡単には離せない自分がいます。それだけはご理解ください)。
 でも、この仕事をするようになって・・・ほんの少しではありますが・・・心の中の何かは取れつつあります。むしろ、メンバーさんから元気をもらっている気がします。少し駄目人間か?俺(笑)
 
コメントtaibolto | URL | 2005-01-12-Wed 21:11 [編集]
こきさん>そうですね。当事者の方も辛いけど・・・その親御さんの辛さって計り知れないものがあるとおもいます。でも・・・辛いのを克服して・・・子供と共にたくましく頑張っていますよ。あたり前の事が・・・障害・・・と言う言葉によって打ち崩されたのですが・・・私達以上の強さを持って・・・崩されたものを新たな形にして・・・前に進んでいっています。
 
コメントナース%% | URL | 2005-01-13-Thu 10:50 [編集]
みなさんのコメント読ませていただきました。精神科のナースとして私が思っている事。精神病って増えているのではと思います。昔からいわれている病気とは違った、いろいろなストレスや社会構造がもたらした神経症といわれる範疇の病気です。いつ誰がかかるかわかりません。どんな情況でどんな症状がでるかも解りません。それほど珍しくないのが精神疾患というものだと思います。わたしが常に患者さんと接しているときに心がけている事。それは、なんでもホンキで取り組む事。喜びも怒りも楽しさも悲しみも、きちんと相手に伝わるように表す事です。障害者だから労わろうとは思いません。だって同じ人間だからです。25年この仕事をしていますが、その中で得た結論です。人間として、同じスタンスに立つコトができなければ看護もケアも出来ません。「その人の歩調に合わせて同じゴールをめざす」これが私の看護感なんだと最近きずきました。教えてくれたのは、患者さんです。一方通行ではなく、相互関係を常に築きたいと思っています。それが、人間関係の基本かなと。なにを言いたいのか解らなくなってきましたが、病気であるのか、そうでないのか、障害があるのか無いのかではなく、人間をいつも意識している自分でいたいとおもいます。長くてごねんね。本題からそれたような。すみません。
コメントtaibolto | URL | 2005-01-13-Thu 22:20 [編集]
ナースさん>ごめん。15日に返事書きます
コメント箱てん マスター | URL | 2005-01-14-Fri 05:10 [編集]
濃い 濃いい アタフタ・・・ みんなの書き込み見て勉強します^^
コメントtaibolto | URL | 2005-01-15-Sat 18:57 [編集]
なーすさん>俺は、この資格を持ってるわけじゃあないから・・・専門的なこと学びながら関わってきていますが。。。そんな俺でも、この病気・・・決して特別なものではないと思います。そして・・・どこでもそうなんだけど・・・みなさんは、その人と接しているんですよね。資格や肩書き関係なく。病気を持っている事関係なく・・・人間同士の付き合い・・・凄く大事だと思っています。私も。。。いろいろな事を当事者の皆さんから教わってきました。間違いなく、自分の糧になっています。
相互関係・・・凄く大事で凄く難しい言葉だと思います
ますたー>お久しぶりですネ^^ 今回、こういう事を書かせていただきましたが、私も凄く勉強になりました。
 
 皆さんに本当に感謝感謝です。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 ぼるるるるるる・・・ Cururuよりヽ(*゚∀゚)ノ. all rights reserved.